KOBO IRODORI

お祭り小物と生活に根ざした布小物を製作しています。

限界に挑戦!

DSCN0339.jpg
いやはや、マイッタマイッタヽ( ´_`)丿 6号帆布はミシンの限界への挑戦でした〜
チタンの太い針でも、ゆっくりゆっくり、ひと針ひと針。
努力の甲斐あって、どうにか完成\(^o^)/
腕には筋肉痛が‥‥‥トホホ

とは言え、さすが、生地は『しっかり』してるので、頑丈そう。
お気に入りの箇所が、Suicaの見える隠れポケットのところ♡
とにかく生地がしっかりしてるのでバケツ型バッグに見えますが、右の画像が平置きの形(あまり、変わりませんね(#^.^#))
他とは違う、シャキーンとしたインパクトのあるバッグを求めるには、もってこいのお品です。
詳細は【minne 】→ 〈koboiro〉で検索/ でどうぞ(^-^)/
スポンサーサイト
[ 2016/06/21 16:38 ] バッグ | TB(0) | CM(0)

雨の季節

DSCN0337.jpg
毎日、すっきりと晴れなくなってきましたね。
雨の季節にぴったりの[折りたたみ傘ケース]を作りました。
リバティ&ストライプにフラワー模様で、ビニールコーティング素材でできています。
憂鬱な季節を、華やかなケースで楽しく送りましょうか ♡
詳細は【minne 】→ 〈koboiro〉で検索/ で、どうぞ(^-^)/

[ 2016/06/21 15:24 ] その他 | TB(0) | CM(0)

次なる制作

DSCN0250_2016061522340597d.jpg DSCN0260_201606152234060d5.jpg DSCN0257.jpg

エコバッグの次は、トートバッグでいってみようかな。
左のピンキーなのは、ハイビスカス柄のちょっと厚手生地 & 軽くて高品質な8号倉敷帆布。
これからの季節によろしいかな〜と思い、制作してみました\(^o^)/
サイズは、ちょっとご近所までサイズの縦24.0×横35.0×マチ9.0㎝

残りの2つは、USAコットン使用の大きめのショッピングバッグ。
サイズは、縦36.0×横47.0×マチ15.0 ㎝
「USAコットンだよ〜」の楽しくなる柄です。
こちらは、お買い物が、待ち遠しくなるといいかな〜と思い、制作してみました。
*【minne 】 → 〈koboiro〉で検索/ にて発売中です!

[ 2016/06/15 22:56 ] バッグ | TB(0) | CM(0)

マイブーム


ハンドメイドサイトに出品してからというもの、頑張っている割には制作がはかどりませんね。
結構、お時間かかるのです。 
でも〜、そんこと言っちゃあ〜いられない。 頑張りますぞ (^-^)/

最近のマイブームが、『ビスコッティ作り ♡ 』
パート先を4月に退職した際にいただいた、初『ビスコッティ』が超硬かったけど、噛めば噛むほど、おいしかったのです。
買いに行く時間も無く、でも、硬いもの好きにはたまらない、あの食感が気になる気になる‥・
そこで、出てきましたよ〜  「無いものは作る!」の我が家のモットーが!

いろいろと世に出ているレシピを探しまくり、5回の試行錯誤で完成しました。
そもそもビスコッティとはなんぞやで、イタリアの代表的焼き菓子。ビスコッティとは、「2度焼いた」という意味らしい。
一度焼いたものを、取り出して、細長くカットし、その断面を上にし再度(ビス)焼く(コット)ので、堅焼きになります。
コーヒーやワインに浸して食べたりするようですが、そこはまだチャレンジしてません(#^.^#)

ちなみに【材料】は、
①粉   100g   薄力粉、ライ麦粉、全粒粉など、適当に
②砂糖  40g   きび砂糖などお好きなもの(一般的には50gくらいですが、ドライフルーツを入れると結構甘くなるのでこの分量に落ち着きました。)
③卵   1個
④油   大さじ1  太白ごま油(白)、サラダ油など 
⑤ドライフルーツ、くるみ、アーモンドなど  好きなだけ
【作り方】
①ボールに粉を入れ、中央に卵、油を入れ、混ぜる。(卵、油を混ぜながら、粉を混ぜていく*あまり考えないで適当に)
②粉っぽい状態のところで、ドライフルーツなどを混ぜる。
③全体がさっくり混ざったら(こねたりすると固くなるようです)、ひとまとめにし(厚さは2㎝くらいかな)オーブン180度で20分(余熱無し)。
④一度取り出し、食べやすい大きさに切り、切った面を上にし160度で15分焼く。(これぞビスですよ\(^o^)/)
⑤焼けたら、そのまま余熱にお任せ
どうぞ、お試しを ♡
[ 2016/06/10 13:16 ] キッチンだより | TB(0) | CM(0)