KOBO IRODORI

お祭り小物と生活に根ざした布小物を製作しています。

微妙〜


なんとも言えないこの絵面‥‥
これは、「とりあえず入れるキッチンのゴミ入れ」。
セットしたビニール袋には、はじめに適当な「紙」(宅配の緩衝用がけっこうお薦め)
を入れておきます。(これがミソ!)
お茶や、ティーバッグのごみでも、少なからずや水分を含むので、当然ビニール袋の底には、水分がたまります。
それを底に敷いた「紙」が吸ってくれるので、これからの季節、臭いの元となる水分をシャットアウトすることが、快適生活のスタート。
シンクのゴミ受けに溜まったゴミは、広告の紙に取って、くるくるとくるんでギューっと、ギューっとしぼる!(これ、かなり重要!!)
「紙に水分を吸わせる」だけで、ゴミの臭いが気になりません。
夏のメロン、スイカ、枝豆、とうもろこし等の残骸は、食べる前までは何の問題もなく食品だったのですから、ビニール袋に入れて、ごみの日まで冷凍庫に入れておきます。(食べ終わったとたんに、「そのものの所属ジャンル」が変わっただけ)
ゴミストック用の冷凍庫もあるくらいなので、問題ありません。
長期留守の場合は、とくに助かりますよ ☆★☆  
以上、「ゴミ報告会」でした〜 ♡
スポンサーサイト
[ 2015/03/28 16:32 ] キッチンだより | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する