KOBO IRODORI

お祭り小物と生活に根ざした布小物を製作しています。

楽・らく〜

SA3D0723.jpgSA3D0728.jpgSA3D0727.jpg
店頭に梅の出回るシーズンも終盤になってきてしまいました。
画像は6/23のもの。
数年前、ジップロックで梅干し作りを提唱していた大ベテランの方の番組を見る機会があり、そのときは、「次はこれでやってみよう」などという思いばかりで、梅干し作りすら遠のき、もっぱら購入(しかも種抜きのつぶれ梅)。
ことしはなぜか楽して作る気に‥‥
All Aboutを参考に、作ってみましたよ♡

この方法、とてもブラボー!
以前は、あのおもた〜いガラス容器に作り、どっこいしょと持ち上げては、ビンごとフリフリ数日間。
塩が溶けて、梅からでてくる汁(梅酢)が梅にひたるくらい出るまで頑張らないと、カビの原因になるみたい。
ところが、ジプロックはこれが無い!
塩がよく溶けたころに、梅酢もしっかり上がってきたので、袋を返しつつ、塩を溶かしていくのもポイントかと。
楽ついでに、赤しそもパック購入。
けっこう、細かい土がついてて洗うのがたいへんなので、手抜き(これがまた、楽♡)。
分量は
ジプロック大 1袋 → 梅1㎏
塩(梅の18%) → 180g
焼酎はホワイトリカーは量が多すぎるので、飲酒用の25度 → 1/4カップ
赤しそ 購入したパックは1袋 → 梅2㎏分 でした。
手持ちのホーロー容器に入れて、あとは土用干し。
1年後に完成予定です。

スポンサーサイト
[ 2015/07/04 08:41 ] キッチンだより | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する